受付時間

初診 午前 8:30 - 11:00 再診 午前 8:00 - 11:30

休診日

第1・3・5曜日、曜、祝日 臨時休診日のご案内

お問い合わせ・予約受付
052-832-1181
平日 午後 14:00 - 16:00

令和元年度 病院指標

令和元年度 聖霊病院 病院指標

医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)

年齢階級別退院患者数

ファイルをダウンロード

年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 750 62 103 188 111 102 177 360 578 319
年齢階級別退院患者数は、当院を令和元年度中に退院された患者さんの年齢を10歳刻みで集計いたしました。年齢区分は入院時の年齢です。当院の特徴である①周産期医療②高齢者の外傷疾患を反映し、0歳区分の患者さんが全体の27%、70歳以上の患者さんは前年度より3%増加し全体の46%を占め、高齢化の傾向を反映しています。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)

ファイルをダウンロード

内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060100xx01xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術 定義副傷病 なし 101 1.84 2.63 0.00 68.08
060100xx99xxxx 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 手術なし 94 1.14 3.02 0.00 62.14
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 49 21.02 20.84 4.08 89.20
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 40 28.68 17.71 10.00 87.08
060102xx99xxxx 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 手術なし 40 3.40 7.65 2.50 70.95
消化器の良性疾患に続き、高齢者の誤嚥性肺炎・心不全が多くなっています。
誤嚥性肺炎においては、前年度よりも平均年齢が上がっており、心不全においては平均在院日数が全国平均よりも10日ほど長めですが、約70%の患者さんが在宅へ退院しています。

整形外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800xx01xxxx 股関節・大腿近位の骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等 351 30.25 25.94 38.75 84.82
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 手術なし 定義副傷病 なし 26 17.50 19.40 38.46 83.35
160760xx97xxxx 前腕の骨折 手術あり 26 6.12 5.54 0.00 75.88
070230xx01xxxx 膝関節症(変形性を含む。) 人工関節再置換術等 24 30.13 23.56 0.00 75.88
070230xx01xxxx 股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。) 人工関節再置換術等 15 39.20 21.53 6.67 74.73

高齢者の転倒などによる大腿骨近位部骨折の患者さんの受け入れを積極的に行っております。
前年度の転院率は約50%でしたが、本年度は約38%でした。家庭へ退院される患者さんが増え約36%、施設へ退院される患者さんが約23%となっています。患者さんの状況に合わせ、術後速やかにリハビリを開始し、本来の自立した生活へ復帰できるよう、多職種で関わり取り組んでおります。

小児科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
080270xxxx1xxx 食物アレルギー 手術・処置等1 あり 265 1.00 2.15 0.00 3.12
080270xxxx0xxx 食物アレルギー 手術・処置等1 なし 57 1.00 2.48 0.00 6.54
040090xxxxxx0x 急性気管支炎、急性細気管支炎、下気道感染症(その他) 定義副傷病 なし 36 4.33 6.19 0 1.11
0400801199x00x 肺炎等(1歳以上15歳未満) 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 26 4.73 5.69 0.00 4.54
040100xxxxx00x 喘息 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 26 4.85 6.64 0.00 2.23
一般外来、連携医療機関からの紹介、救急搬送、小児慢性疾患の児の受け入れを行っています。
また、食物アレルギーに関する検査入院が上位1、2位を占めており、検査入院で実施する食物経口負荷試験検査には多職種で取り組んでおります。

産婦人科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
120180xx01xxxx 胎児及び胎児付属物の異常 子宮全摘術等 113 10.12 9.66 0.00 33.58
120260xx01xxxx 分娩の異常 子宮破裂手術等 29 9.48 9.53 3.54 32.24
120140xxxxxxxx 流産 18 2.00 2.51 0.00 33.17
120170xx99x0xx 早産、切迫早産 手術なし 手術・処置等2 なし 15 25.73 19.06 0.00 32.20
120170xx01x0xx 早産、切迫早産 子宮破裂手術等 手術・処置等2 なし 10 37.60 29.08 0.00 30.10

地域周産期母子医療センターの産科部門として、周産期医療に力を入れております。1、2位の患者さんに行われた手術は帝王切開術が99%で、令和元年度の分娩件数は374件のうち帝王切開術は174件でした。

新生児科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
140010x199x00x 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 91 11.69 6.17 1.10 0.00
140010x199x1xx 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2 1あり 44 12.25 11.21 4.55 0.00
140010x299x0xx 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重1500g以上2500g未満) 手術なし 手術・処置等2 なし 36 18.89 11.16 0.00 0.00
140010x299x2xx 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重1500g以上2500g未満) 手術なし 手術・処置等2 2あり 25 21.76 27.74 0.00 0.00
140010x299x1xx 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重1500g以上2500g未満) 手術なし 手術・処置等2 1あり 13 18.23 22.05 7.69 0.00

地域周産期母子医療センターの新生児部門として、NICU・GCUを有し院内出生の疾患児以外にも地域医療機関の疾患児の受け入れを行っております。

外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060160x001xxxx 鼠径ヘルニア(15歳以上) ヘルニア手術 鼠径ヘルニア等 28 4.21 4.85 0.00 39.96
060150xx99xx0x 虫垂炎 手術なし 定義副傷病 なし 6.94
060020xx99x00x 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 10.79
060102xx99xxxx 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 手術なし 7.65
060050xx99x00x 肝・肝内胆管の悪性腫瘍(続発性を含む。) 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 9.27

侵襲の高い手術は、近辺の大学病院や高度急性期病院に依頼し、術後のフォローや緩和医療を行っています。

耳鼻咽喉科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
030240xx99xxxx 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 手術なし 19 4.95 5.45 0.00 32.68
030230xxxxxxxx 扁桃、アデノイドの慢性疾患 17 6.71 7.80 0.00 17.35
030240xx99xxxx 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 手術なし 16 5.56 5.43 0 41.69
030428xxxxxxxx 突発性難聴 11 5.82 9.02 0 47.36
030430xx97xxxx 滲出性中耳炎、耳管炎、耳管閉塞 手術あり 3.16

1位である急性扁桃炎、急性咽頭炎には対し抗生剤投与の治療を行い、2位である扁桃・アデノイドの治療には口蓋扁桃摘出手術やアデノイド切除術を行っております。

泌尿器科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110080xx991x0x 前立腺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1 あり 定義副傷病 なし 2.49
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 7.07
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 手術なし 定義副傷病 なし 12.58
11013xxx99xxxx 前立腺肥大症等 手術なし 9.33
110290xx99x00x 急性腎不全 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 13.55

前立腺生検のための検査入院、膀胱癌に対する経尿道的手術等に対応しています。また近年では、排尿困難な患者さんに対して医師・看護師・理学療法士がチームとなり、排尿ケアに取り組んでおります。

皮膚科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
080020xxxxxxxx 帯状疱疹 15 7.20 9.00 0.00 76.47
080010xxxx0xxx 膿皮症 手術・処置等1 なし 12.55
080007xx010xxx 皮膚の良性新生物 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)等 手術・処置等1 なし 12.55
080006xx01x0xx 皮膚の悪性腫瘍(黒色腫以外) 皮膚悪性腫瘍切除術等 手術・処置等2 なし 46.78
080250xx9701xx 褥瘡潰瘍 手術あり 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 あり 46.78

帯状疱疹の平均在院日数が全国より少し短くなっております。膿皮症(蜂巣炎・蜂窩織炎等)には入院から退院までの治療目標を定めた院内のクリティカルパスを活用し、患者さんが元いた生活に戻れるよう取り組んでおります。また、褥瘡潰瘍に対してはチーム医療で取り組んでおります。

眼科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
020110xx97xxx0 白内障、水晶体の疾患 手術あり 片眼 49 2.59 2.78 0.00 77.49
020320xx99xxxx 眼瞼、涙器、眼窩の疾患 手術なし 8.72

高齢者に多い白内障に対して、入院にて手術を行っております。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数

ファイルをダウンロード

初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 11 1 8.7
大腸癌 1 7
乳癌
肺癌 1 8.7
肝癌 1 7.6

※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

5大癌である、胃癌・大腸癌・乳癌・肺癌・肝癌をステージ(病期)ごとに集計しています。当院は、がん治療の主体が緩和医療のため、再発の患者さんが多くなっております。(10件に満たない箇所は-表示としております。)

成人市中肺炎の重症度別患者数等

ファイルをダウンロード

患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症
中等症 22 12.09 75.05
重症
超重症
不明

15歳以上の肺炎で入院した患者さんについて、重症度別に患者数・平均在院日数・平均年齢を集計いたしました。重症度で最も多いのは中等度の患者さんで、平均在院日数は12.09日、平均年齢は75.05歳、前年度の平均在院日数と比べ5日ほど短くなり、平均年齢も8歳ほど下がっております。(10件に満たない箇所は-表示としております。)

脳梗塞の患者数等

ファイルをダウンロード

発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内
その他

いずれも10件に満たないため-表示としておりますが、比較的軽症な場合、急性期を脱した脳梗塞の患者の受け入れを行っております。

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)

ファイルをダウンロード

整形外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 等 208 1.48 29.35 42.31 85.96
K0811 人工骨頭挿入術(股) 88 2.64 25.70 36.36 82.40
K0731 関節内骨折観血的手術(股) 等 78 0.96 26.15 24.36 80.15
K0821 人工関節置換術(膝) 等 34 2.32 30.76 0.00 75.68
K0462 骨折観血的手術(前腕骨) 等 19 1.00 12.95 0.00 64.26

転倒による外傷が要因で発症した骨折に関する手術を多く行っております。

産婦人科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8982 帝王切開術(選択) 等 122 3.63 7.95 0.00 33.19
K8981 帝王切開術(緊急) 等 33 0.82 8.55 0.00 32.85
K9091ロ 流産手術 妊娠11週までの場合 その他のもの 等 16 0.00 1.00 0.00 33.31
K877-2 腹腔鏡下膣式子宮全摘術 等
K877 子宮全摘術

地域周産期母子医療センターとして、地域の医療機関と連携を取りながらハイリスク分娩の受け入れを行っております。

内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(2cm未満) 等 105 0.15 0.89 0.00 68.80
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む) 等 17 11.41 19.29 17.65 83.76
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) 等
K6872 内視鏡的乳頭切開術 胆道砕石術を伴うもの 等
K6871 内視鏡的乳頭切開術 乳頭括約筋切開のみのもの 等

消化器の疾患を侵襲の少ない内視鏡手術で行っております。
また、嚥下機能の低下に伴い、胃瘻造設が必要とされた患者さんに内視鏡で造設をしております。

外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 16 1.00 2.56 0.00 65.63
K6335 ヘルニア手術 鼠径ヘルニア 等 12 0.50 2.25 0.00 75.75
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術
K718-21 腹腔鏡下虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他) 等

鼠径ヘルニアに対して、腹腔鏡または開腹にて手術を行っております。手術2日後の退院を目標とした、院内のクリティカルパスを運用しているため平均術後日数が約2日となっております。

眼科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズ挿入)その他 等 49 0.00 1.59 0.00 77.49

白内障の手術を行っております。

耳鼻咽喉科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K3772 口蓋扁桃手術(摘出) 15 0.00 6.00 0.00 19.20
K309 鼓膜(排液、換気)チューブ挿入術 等
K311 鼓膜穿孔閉鎖術 等
K287 先天性耳瘻管摘出術
K370 アデノイド切除術

扁桃炎に対する口蓋扁桃手術や、中耳炎に対する鼓膜チューブ挿入術は若年層が多く占めております。

泌尿器科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 その他のもの 等
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術
K775 経皮的腎(腎盂)瘻造設術
K797 膀胱内凝血除去術
K8282 包茎手術 環状切除術

いずれの手術も10件に満たしていないため-表示となっております。膀胱悪性腫瘍手術は70~80歳代が多くを占めております。

皮膚科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0072 皮膚悪性腫瘍切除術(単純切除)
K0063 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外) 長径6センチメートル以上12センチメートル未満
K0053 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部) 長径4センチメートル以上
K664 胃瘻造設術
K013-21 全層植皮術(25cm2未満)

新生児科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K9132 新生児仮死蘇生術 仮死第2度のもの
K9131 新生児仮死蘇生術 仮死第1度のもの

小児科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8351 陰嚢水腫手術 交通性陰嚢水腫手術
K384-2 深頸部膿瘍切開術

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

ファイルをダウンロード

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一
異なる
180010 敗血症 同一
異なる
180035 その他の真菌感染症 同一
異なる
180040 手術・処置等の合併症 同一 11 0.40
異なる

手術・処置等合併症の主な内訳は以下の通りです。
人工股関節脱臼、人工関節感染、カテーテル感染、創部感染等

更新履歴

2020/09/25 令和元年度の「病院情報の公表」を掲載

診療時間

初診 午前 8:30 - 11:00
再診 午前 8:00 - 11:30

休診日

第1・3・5曜日、曜、祝日
臨時休診日のご案内