受付時間

初診 午前 8:30 - 11:00 再診 午前 8:00 - 11:30

休診日

第1・3・5曜日、曜、祝日 臨時休診日のご案内

お問い合わせ・予約受付
052-832-1181
平日 午後 14:00 - 16:00
※泌尿器科 午前 9:00 - 11:30

内視鏡検査室

ご挨拶

2016年の胃癌による死亡者数は男性第2位、女性第4位で総合3位、大腸癌による死亡者数は男性第3位、女性第1位で総合2位といずれも上位に位置しています。いずれも早期発見できれば、内視鏡や腹腔鏡で治療が可能な疾患です。内視鏡は敬遠されがちですが、当院では苦痛の少ない胃カメラや大腸カメラ、大腸CTを安心して受けて頂けます。

熟練した医師による苦痛の少ない検査を心がけています。ご希望がありましたら鎮静下での内視鏡検査も可能です。
鎮静をご希望の方は、消化器内科常勤医の診察が必要ですので、 月曜日または金曜日の午前中に外来受診をしてください。

検査内容

胃カメラ

検査について

健診は主に鼻から細い内視鏡で行います。 精査や処置、ご希望の場合は経口内視鏡も 使用します。鎮静での胃カメラも可能です。

検査の流れ

外来または健診、人間ドックで予約を取って 頂き、基本的には前日21時から絶食、当日午前 中に検査となります。
朝欠食で来院された場合、枠が空いていれば当日 でも検査可能です。

検査前の注意事項

胃の中に食物が残っていると、嘔吐して肺炎を 起こす可能性がありますので、間違えて朝ごはんを 食べてしまった場合は申し出てください。 また、局所麻酔薬を使用しますので、アレルギーのある方はあらかじめスタッフにお伝えください。

内視鏡検査室

実施予定日・受付時間 午前中(月~土) ※土は第2、第4のみ

大腸内視鏡検査

検査について

大腸の中を空っぽにしておしりから内視鏡を入れていきます。直接観察しますので、異常が あった場合は組織をとることができます。 入院の場合はポリープを切除することもできます。

検査の流れ

消化器外来を受診して予約をとっていただきます。空きがあれば翌日から可能です。大腸 ポリープを切除する場合は入院が必要となります。前日は大腸に残りにくい食事を購入して頂 きます。夜から下剤を内服、当日朝から洗腸剤 を飲み、きれいになってからカメラをします。

検査前の注意事項

万が一ですが、大腸癌があると前処置で腸閉 塞を起こすことがあります。検査を受ける前に 腹痛がありましたら早急に受診してください。

実施予定日・受付時間 午後(月~金)

大腸CT検査

検査について

精度は大腸カメラに劣りますが、比較的楽(おしり からガスを入れるので個人差はあります)に大きい 病変を見つけることができるといわれています。また、おなか全体のCTをとるので他の臓器も同時に検査が できます。以前大腸カメラをして辛かった方にはおすすめです。

検査の流れ

消化器内科外来または大腸ドックで予約をして頂きます。検査前日は腸に残りにくい食事と大腸CT用のバリウム製剤を摂取し、夜に下剤を内服し、当日午後から検査となります。お尻からチューブを入れ炭酸ガスを注入し、大腸を膨らませた状態で2回(場合によっては3回)CTを取ります。放射線の量は落として撮影しますので、以前の注腸検査よりも低被爆に行えると言われています。

検査前の注意事項

バリウム製剤を使用しますのでアレルギーのある 方はご相談下さい。また、下剤による前処置で腹痛 が起こる場合があります。

実施予定日・受付時間 午後(月~金)

内視鏡検査の実績

胃カメラ(経口)

264件

胃カメラ(経鼻)

415件

大腸カメラ

289件(うち大腸粘膜切除術(EMR)70件)

胃瘻造設

18件

胃瘻交換

44件

ERCP

23件

※2019年度

連携医療機関様へ(検査予約)

内視鏡検査のご予約は、下記「検査予約システム」ページの手順に沿ってご予約をお願いいたします。

検査予約システム

診療時間

初診 午前 8:30 - 11:00
再診 午前 8:00 - 11:30

休診日

第1・3・5曜日、曜、祝日
臨時休診日のご案内

お問い合わせ・予約受付

平日 午後 14:00 - 16:30
※泌尿器科 午前 9:00 - 11:30

外来医師勤務表